携帯電話用の continuum で動作するアプリ

携帯電話用の Continuum で動作するアプリ

Microsoft Edge、Word、Excel、USA Today、Audible、フォト、メールなど、さまざまなアプリが既に Continuum と連携していますが、まもなく、さらに増える予定です。それまでの間、まだ Continuum と連携していないアプリを開くには、電話を使うことができます。

Microsoft Edge、Word、Excel、USA Today、Audible、フォト、メールなど、さまざまなアプリが既に Continuum と連携していますが、まもなく、さらに増える予定です。それまでの間、まだ Continuum と連携していないアプリを開くには、電話を使うことができます。

他に質問がある場合は、「 携帯電話用 Continuum: FAQ」もご覧ください。

スマートフォン向け Continuum を使って接続されたテレビやモニターを操作するには、複数の方法があります。のんびりとビデオを見るだけなら、スマートフォンをタッチパッドとして使うことができます。一方、より生産的に作業を行う必要があるときは、キーボードとマウスを接続できます。普段 PC を操作するときと同じように使用でき、キーボード ショートカットも機能します。

キーボードとマウスを接続すれば、パワフルな PC のようにスマートフォンを活用できます。Office ドキュメントの作成と編集、電子メールの送信に加え、スマートフォンを操作する親指が疲れたときに接続されているスクリーンでテキスト メッセージの入力を行うこともできます。完成した作業はスマートフォンに保存され、いつでも持ち歩くことができます。

ちょっとした息抜きに接続した画面でビデオや写真を視聴したり、Web を閲覧したりすることができます。

電話の機能はそのまま利用可能
ディスプレイやモニターに接続しているときでも、スマートフォンはいつもどおりに使用できます。電話を掛けたり電話に出たりすることはもちろん、SMS メッセージを送信したり、ソーシャル メディア アプリをチェックしたりすることも、タップするだけの簡単操作で行うことができます。

スマートフォンをタッチパッドとして使う
接続した画面をスマートフォンで制御するには、画面上部にある Continuum バナーの [タップしてコントローラーを起動] を選択します。スマートフォンの画面上で指をスワイプさせると、カーソルが移動します。

自分仕様に
接続した画面上の背景の写真は、何度でも取り替えることができます。 スタート画面 [スタート] のシンボル でスワイプして [すべてのアプリ] 一覧を表示し、[設定] 、[個人用設定] 、[スタート] の順に選びます。[セカンド ディスプレイ] でカスタマイズしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です