windows 10 でのアップグレード延期

Windows 10 でのアップグレード延期

一部の Windows 10 エディションでは、PC へのアップグレードを延期することができます。アップグレードを延期すると、Windows の新機能が数か月間ダウンロードまたはインストールされません。アップグレードの延期によるセキュリティ更新プログラムへの影響はありません。アップグレードを延期すると、Windows の最新機能がリリースされてもそれらを入手できなくなりますのでご注意ください。

「windows 10 でのアップグレード延期」への3件のフィードバック

  1. Window10をインストールしましたが、やはりwindow 7が使いやすく、困っている、1日も早く7に戻したいが、方法がわからない。メールをください。高齢者には扱いが、無理です。

  2. 画面左下にあるWindowsのマークをクリックして、下から3番目の「設定」を開きます。
    開いた画面の右下の方に「更新とセキュリティ」と言う項目があるので、これを選択してください。
    すると、恐らく上から2番目ぐらいに「Windows7に戻す」と言う項目があるので、そこの部分の「開始」を押してください。

    上記はアップグレードしてから1ヶ月間のみ有効です。それ以降はそのメニューが消えています。
    但し、完全に前の状態に戻るとは限りません。設定が変わってしまっている部分もあります。ソフトによっては再インストールしなければならないものがある可能性もあります。
    従って、以前と同じように使い勝手が良いかどうかは、保証できません。
    もし、再調整することに自信が無ければ、今のWindows10を使いこなす方が楽かもしれませんよ。

    1. 1つ工程を忘れておりました。
      「更新とセキュリティ」の次に「回復」を選択してください。
      そうすると、「Windows7に戻す」と言う項目が出てきます。
      失礼いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です